NY駐在員の波乗日記

サーフィンとプロレスのブログです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューヨークロングアイランドのLong Beachに行ってきた。

ロングアイランドニューヨーク市の南東に位置する東西に長い島で、Long Beachのような島西端のビーチだとマンハッタンから車で30分ほどで行けるから便利(後でわかったんだけど。。)。

波はセットはら程度のファンウェーブ。いつも通り6'4のショートで海に入ってたが、波が小さかったので、13年間NYに住んでいるというNさんにロングボードをお借りし(その節はありがとうございました)、ロングボードでサーフィンをしていたら、

「ショートよりおもしろいかも!」

と不覚にも思ってしまった。実はこれまで”なんとなくカッコ悪い”という理由から(ロング乗ってる人すみません。。)ロングボードは乗ったことがなかった。今回初めて乗ったのだが、その乗りやすさと安定感からショートより長い時間波乗りすることができたのでニューヨークのような波が小さい場所では乗ってて本当に楽しかった。

「ロング買おっかな。」

結局この日は朝8時から12時までずっと海に入ってた。

20070621173551.jpg

スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ
今日はManasquanという街のビーチへ。ここもニュージャージーのビーチ。高速道路・Garden State ParkwayのExit98を下りて15分くらい東に走った所に海岸があり、Belmar, Spring Lake, Sea Girt等サーフィンが出来るビーチも近くに多い。

さて、いつも通りビーチへサーフボードを持って歩いていくと、デブッチョのおばちゃんが、

「Do you have a badge?」

だと。”何だそれ?”と思ったがよくよく聞いてみると、夏の間はビーチへの入場は有料で、入場料を払ってバッチを買わないとビーチへ入れないらしい。先週まではどこのビーチでも入場料を取られなかったが、今週末から6月に入ったため入場料がかかる。しかもアメリカでは6月中旬頃から夏休みに入る学生が多いため、中旬以降は週末だけでなく平日も入場料を取るとのこと。(以上おばちゃんの説明)

daily badgeが7ドル、seasonal badgeが60ドル。とりあえずdaily badgeを購入。下の写真がその入場バッチ。

20070603204953.jpg


毎週ビーチに来ることを思うと入場料はちょっとキツイが、もっとキツかったのがおばちゃんの格好。

「公衆の面前でそのきわどいビキニは止めてくれ。。」

想像してもらいたい。小錦とまでは行かないが、曙クラスのおばちゃんが真っ赤な三角ビキニを身に着けてビーチの入り口でバッチを売っているのである。。”入場料はいくらでも払うから大人しく服を着てくれ。。”

それはさておき、今日は腰程度のファンウェイブで人も少なかったので、まあ7ドル払った価値はあるManasquanのビーチだった。

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。